武漢の紹介
中国十大都市のひとつ
  武漢市は湖北省の省都として、華中地区最大の総合工業基地であり、 商業及び科学・文化の中心。 また、中国の中部揚子江と京広線 (北京~広州)の2つの水陸交通 大動脈が合流する所にあり、東に 上海、西に重慶、南に広州、北に 北京といずれも1,000Kmの距離 にあります。武漢市の漢口はかつて諸外国の租界があった地区。三国志で有名な「赤壁の戦い」は武漢の南100Kmにあります。
人口:約900万人
交通
  飛行機で、日本からは、北京・上海・香港からの乗り継ぎとなり、北京から2時間、上海から1時間25分。ともに毎日5~7便。
  鉄道では、現武漢から、北京、上海、広州行きの高鉄ができました、すべて4時間圏内となります。
物価
  上海、北京と比較すると食費、住宅費は6~7割程度。
日本の進出企業
  武漢日本商工クラブのサイト(会員企業一覧)をご覧下さい。 
http://www.wuhan-japan.com