総経理挨拶
 

インテック武漢は2003年11月、三国志ゆかりの地である湖北省の省都武漢市にインテックグループの海外ソフトウェア開発拠点として設立いたしました。

当社は、中国IT技術者の優秀で豊富な開発パワーとインテックの経験・ノウハウを融合して低コストで高品質なオフショア開発サービスをご提供しています。また、中国に展開されている日系企業さま向けシステム開発サービスもご提供しております。

創立以来、人材の育成と蓄積を重んじ、ソフトウェア開発教育と日本語教育に力を入れてまいりました。最近では上位工程からもプロジェクト参画するようになり、ブリッジSEも多く育っております。また、品質改善活動にも取組み、社員一人ひとりの品質意識を高め、お客さまがご満足いただける安定した品質を確保できるよう品質管理体制を整えております。

 

お客さまから信頼される企業へ、そして、お客さまのグローバルなビジネス展開にお応えできる高付加価値サービスをご提案・ご提供できるよう、自ら成長する技術者集団として、より高い熱意と情熱をもって邁進してまいります。

今後ともご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

英特克信息技術(武漢)有限公司
総経理  坂本 一幸